文具
インテリア雑貨
ガーデンツール
掛け時計・置き時計
リサ・ラーソン
バーズワーズ
デザイナーズ家具
照明器具
工具・ツール
バス&ユーティリティ
ビューティー&ボディケア
テーブルウェア
キッチン雑貨
デザイン雑貨
玩具
アウトレット
ブランドやメーカー
ブランドやメーカー
デザイナー
価格で選ぶ
完売品
THE LAUNDRESS / ザ・ランドレスのブランドロゴ
HASAMI PORCELAIN / ハサミ・ポーセリンのブランドロゴ
POO~POURRI / プープリのブランドロゴ
BIRDS’WORDSのブランドロゴ
BACSAC / バックサックのブランドロゴ
BRAUNのブランドロゴ
eva soloのブランドロゴ
PHILIPPIのブランドロゴ
つくし文具店のブランドロゴ
MoMAパーマネントコレクション
グッドデザイン賞
reddot desiign award
iF design award
コンパッソ・ドーロ賞
Entry: <<  All   >>

記憶の鍵が欲しい

2009.06.30 Tuesday | category:from CASA
こんばんは!

さっき郵便局に行った帰りにコンビニに寄ったのですが、買い物を済ませて帰る途中全くなんの関連性もなく、突然あの忌まわしい記憶の扉が開いてしまいました(笑)

それは、数年前の暑い夏の日。友達と車に乗っていて、信号待ちをしている時に起こりました。僕が運転し、信号が赤になったので車を停めて何気なく外を見ていました。

そこには数人の年配の集団。お店から出てきた所のようで、なにやら話していました。そこで、凄く太った一人のおばあちゃんがTシャツの裾を手で持って扇ぎ始めました。「外は暑いもんな〜」なんて見ていると、

「バサッ、バサッ、バサーッ」

と勢い余ったのか思い切り上までTシャツをめくり上げたと思ったら、何とノーブラ!(笑)一瞬目を疑いました。もう、見たと言うより見せられた感じです。

その後信号は青に変わったので発進。暫くの沈黙の後「今の見た?」「見たというか見せられた」との短い会話。

って言う記憶が突然甦りました(笑)何の前触れもなく、望む望まないに関わらず開いてしまった記憶の扉。出来れば鍵を掛けてしまいたい。と言うお話しでした(笑)
Share |

Comment









トップへ戻る
Calendar
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Archives
rss
atom
相互リンク・SEO相性占いSEO